シミウスの成分について徹底検証!敏感肌でも使えるって本当?

最近はスキンケア商品でも敏感肌の方でも使えるよう、お肌に優しい成分のものが増えてきましたね。

 

そのせいなのか、中にはどんなものが入っているのか、ということを気にされる方も増えてきた気がします。

 

シミウスは敏感肌の方でも使える美白化粧品としてレビュー人気が高くなっています。このジェルは一体どんな成分が配合されているのか、と気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで私が実際にシミウスを購入しましたので、その詳しい内容について書いていきたいと思います♪

 

→シミウスの成分とその効果についてはこちらから


シミウスの保湿力とシミ改善効果の理由はコレ!

まずシミウスは保湿力が高くシミを改善したり、アンチエイジングへの効果が高いといわれています。

 

その原因となっているものが

 

  • プラセンタ
  • コラーゲン、
  • シコンエキス

 

これら3つなんです。

 

プラセンタはメラニンの生成を抑えるという働きでシミの予防をしてくれます。そしてシコンエキスはメラニンの排出を促すという働きがあるのでシミの改善に効果的です。

 

シミウスはレビューでも人気のこの2つの働きによって、シミを予防しつつ改善することができるんですね!

 

そしてコラーゲンはみなさんご存知の通り、美肌成分として有名なものです。お肌の本来の活力を取り戻してくれるものとして様々なスキンケア商品に配合されていますね。


副作用の心配はない?シミウスの全成分を掲載します!

シミウスの中でも代表的なこれら3つは公式サイトにも説明があります。ですが公式サイトには全成分が掲載されているわけではないんです。そこで実際にシミウス本体に記載されている成分表を掲載してみたいと思います!

 

グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス、精製水、1,3−ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1,2−ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青色1号、赤色106号、香料

 

副作用の恐れがある美白成分として有名な、ハイドロキノンもロドデノールも配合されていないということがわかりますね!

 

よく見てみるとほとんどが植物からの抽出物で作られていることがわかります。ですからレビューでも敏感肌の方でも大丈夫なお肌に優しい美白商品と言われるんですね。

 

 

→シミウスは敏感肌の方でも安心して使えます♪

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

 

 

_